ニキビで悩んだ生活から抜け出すために私がやったこと

10代の頃に所謂思春期ニキビにとても悩まされました。それまではツヤツヤのお肌でどちらかというとナルシストな面を持っていたため余計にショックを受けたことを覚えています。当初は何箇所かできたてたのでそのうち治るだろうと前向きではありましたが、治るもののすぐにまたできるという具合でしたのでこれって永遠に治らないんじゃないかと気にするようになってたんです。
するとニキビは必要以上にできてこのままでは治らないと判断してすぐに改善策を探しましたが結果的にどうすることもできなかったんです。ある時期はニキビはもう治せないと放置してたこともあります。けれども大人になり社会人として生活をしてて思ったこととしてなぜ自分は治らないのかと悩んだこともあります。それもあって有名な医薬品を購入することにしたんですが、金額も3千円ほどでしたので試しみる価値はあると思ったんです。
それとニキビは内因性がほとんどの原因にあると知り食事には気を使いました。なるべく野菜は豊富に摂取すること、それと同時に新陳代謝を促すことも繰り返し続けることにしてみたんです。そしてそれと同時にニキビ薬品を使い続けることになりましたが、実は姉から化粧水などもお肌をお手入れしてくれるとのことで使ってみることにしたんです。食事は野菜を中心にした生活、運動は小まめに行うこと、入浴時はお肌を傷つけないよう優しく泡立てたもので洗うこと、さらに化粧水をすぐに塗りこみ乳液なども使ってました。
その上からニキビ薬品を寝る前につけて朝にもう一度顔を洗ってから丁寧に塗りました。結果的に酷かったニキビは徐々に私のお肌から消えてくれましたが、残念ながらニキビ後は多少なりとも残ってはしまいました。けれどそれでもあれだけ惨たらしかったニキビが私のお肌から消えてくれたことには変わりありませんので、それまでの下を向いて過ごしたり人と会話するのも億劫だった性格もだいぶ改善させることができたので本当に感謝しています。
デトランスα 通販